医療と介護の連携

医療行政

「コミュニティナース」をご存知ですか?

地域で活動し、医療関係者との架け橋に 「コミュニティーナース」とは、病院や福祉施設、訪問看護に従事する看護師と異なり、地域の中で住民とパートナーシップを形成しながら、その専門性や知識を活かして活動する医療人材のことだそう […]

Read More
医療行政

24時間、看護師がロボット経由で遠隔見守り

IoTと医療従事者の連携サービス 福岡のスタートアップ「ワーコン」が、ロボットや生体センサーで24時間見守りをし、何か起きれば医師らが即時に駆けつけるサービスを開始しました。 株式会社ワーコン https://www.w […]

Read More
2020年度診療報酬改定
医療行政

社会福祉法人版、連携法人制度について議論開始

社会福祉法人でも連携推進法人を 社会福祉法人間による連携推進法人制度の議論がはじまりました。医療法人版の状況を踏まえて、制度設計されます。 社会福祉法人を中核とする非営利連携法人のイメージ(厚生労働省) https:// […]

Read More
医療行政

延命意思を事前にデータ化、クラウドで共有

事前に延命の意思表示しクラウド上で共有 神戸市医師会が神戸市に、 「神戸市意思決定支援プロジェクト」 の提案を行った。このプロジェクトは、人生の終末期に延命治療を望むかどうかなど、患者本人の意向や価値観についての情報を共 […]

Read More
医療行政

看護、介護の側面から「基準介護」創設を

看護師は看護に、介護福祉士の役割を明確に 慢性期医療協会の会見で、武久先生が「基準介護」の概念とその導入を提案されていました。今後は、病院の入院基本料に介護福祉士の配置が要件に入ってくる可能はありますね。 高齢患者は看護 […]

Read More
医療行政

デイサービスで80代女性を一晩置き去り

デイサービスで利用者を一晩置き去り 愛媛県今治市のデイサービスセンター「阿育苑」で利用者を送迎時に送り忘れ、一晩、車内などに置き去りにするアクシデントが発生したそうです。 社会福祉法人大島福祉会 阿育苑 http://a […]

Read More
医療行政
日本看護協会

地域包括ケア構築へ「看看連携」

看護師間の連携を促す取り組みを模索 御前崎市で看護師同士の連携を促す取り組みがスタートしたそうです。近隣エリアの施設間で患者さんの転院時に、看護師間の申し送りが不十分だとして、その改善を促すことが目的です。 まずは、「連 […]

Read More
医療行政

「看取りの家」断念、社会的な課題

亡くなる方を、どのように受入れるべきでしょうか? 余命が短い患者らに最期の場所を提供する施設「看取りの家」の開設計画が頓挫したそうです。反対していた住民から安堵(あんど)の声が上がったそうです。 「その人らしく最期を迎え […]

Read More
医療行政

北海道、介護医療院、16施設821床、全国最多

介護医療院、北海道が最多 北海道の地元の医療系新聞社の記事で、介護医療院についての記事を目にしました。北海道の介護医療院は、16施設、821床で全国1位の数なんですね。面積が広い影響もあるとは思いますが、この数字を多いと […]

Read More
医療行政

介護付きの施設で孤独死、死後10日経過

介護付き施設で死後10日経過 兵庫県明石市の介護付き有料老人ホーム「パーマリィ・イン明石」の個室で暮らしていた男性が死亡しているのが見つかりました。死後十数日経過していたとのことです。 当該の男性は、医師の往診を受けてお […]

Read More