僻地医療

医療行政
病院研究

登米市病院事業、累積赤字157億円

宮城県登米市が2018年度末の会計見込みを公表、病院事業会計の累積赤字が、157億円となるそうです。 また、累積赤字は今後も増える見通しで、病院事業の地方独立行政法人化も視野に入れ、経営形態を抜本的に見直す方針を示したそ […]

Read More
2020年度診療報酬改定
病院研究

防災ヘリで救急現場に出動

茨城県では、救急医療体制強化のため、防災用ヘリコプターで、救急現場に医師や看護師を運ぶ取り組みを始める。この取り組みは、土浦協同病院(土浦市)など協力してもらう県南の三病院と協定を結んだ。 防災ヘリで医師輸送 県と県南3 […]

Read More
医療行政

医師不在、無診療で処方箋発行

報道によると、秋田県上小阿仁村国保診療所が5日から7日までの3日間、医師が不在で患者を診察していないにもかかわらず、処方箋を発行していたそうです。 どうやら、所長がインフルエンザに感染したため、休診したところ、複数の患者 […]

Read More
ダウンロード企画
医療行政

クリニックの開業は規制されるのでしょうか?

クリニックの開業規制について、議論が活発になってきました。スケジュールとしては、今年度中には具体的な施策が明らかになることになっていますので、目が離せないです。 医療従事者の需給に関する検討会 医師需給分科会(第26回) […]

Read More