医師採用、コロナ「売り手市場」から「買い手市場」に

コロナで医師の採用状況が一変

コロナで「圧倒的売り手市場」だった医師の採用市場が変化しているとの記事を目にしました。調べによると、確かに求人数は減っているのですが、実際に採用環境は変わっているのでしょうか?なかなか実感値を把握するのは難しいように思います。病院によっても、状況は千差万別だと思いますし・・・。

朝日新聞

コロナ禍以前、医師は「圧倒的な売り手市場」だったという。それが、感染拡大とともに求人を控える病院や診療所が増加。同社の調査でも、20年4月以降では常勤医師の新規求人依頼数は、平均で前年比14%減。非常勤では25~30%減と、大きく変化しているという。

朝日新聞

「圧倒的売り手市場」コロナで一転 なぜ縮む医師の求人(朝日新聞)https://www.asahi.com/articles/ASP5X36B6P5LULEI00R.html

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。