2022年診療報酬改定向け、看護配置5:1を要望

看護協会が看護配置5:1を要望する書類を提出

日本看護協会

現実には、今般のコロナ禍以前から、7対1を算定する病棟の3割以上は5対1、6対 1の配置を行っています。また、今般の新型コロナウイルス感染症に多くの病 院が一部の病棟閉鎖等で何とか対応できているのも、このような看護職員配置がー 因となっていると考えられます。

日本看護協会
日本看護協会
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。