宝塚市立病院、4月計上赤字2億円

コロナ渦の経営状況が明確になってきました

宝塚市立病院の経営数字に関する記事を目にしました。宝塚市立病院は、新型コロナウイルス感染症の患者を受け入れてきた地域中核病院です。4月の経常赤字が約2億280万円になったようです。

たまたま宝塚市立病院の記事ですが、その他の病院でも同じような状況ではないでしょうか。これから先数年は、苦しいやりくりが続くのかもしれないです。

宝塚市立病院、赤字2億円超 前年比3.4倍に(神戸新聞) https://www.kobe-np.co.jp/news/hanshin/202006/0013455980.shtml

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。