新潟県立病院 19年度決算 経常赤字10億円

コロナの影響を加味すると我慢の年

コロナの影響を確認するために公立病院の状況について調べていたところ、新潟県立の報道記事を目にしました。2019年度決算が赤字であったとの内容なのですが、その事実よりも、コロナの状況を考えると今年は我慢の年になるだろうと感じました。記事は新潟県に関するものですが、どこの自治体病院も同じような状況になることが予想されます。特にコロナ患者を受け入れている病院は、言葉に出来ない思いもあるのではないでしょうか。

新潟県

令和元年度 新潟県病院事業決算の概要(新潟県) https://www.pref.niigata.lg.jp/uploaded/attachment/220060.pdf

コロナ対応は、単純な医療提供の問題ではなく、次の次元へと議論の内容が移りつつあると思います。

 厳しい財政状況にある県一般会計からの繰入金は111億800万円(前年度比5・0%減)だった。

新潟県立病院 経常赤字10億円 19年度決算2年連続大台超え(新潟日報)
https://www.niigata-nippo.co.jp/news/politics/20200528546081.html

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。