対応体制が整わない中での受け入れは現実的ではない

コロナ疑い対応できず83%、単純熱発は積極受け入れ

日本慢性期医療協会がコロナ対応についてアンケートを実施、結果を公表しています。当然ながら、十分な対応体制が整わない中での受け入れは現実的ではなく、その他の地域医療ニーズへの対応に注力しているようです。機能分化のあるべき姿とも考えられると思います。それぞれの役割を果たして、コロナを乗り切るフェーズになってきたのだと思います。

日本慢性期医療協会

新型コロナウイルス感染症に関する緊急アンケート集計結果まとめ(4月実施)(日本慢性期医療協会) https://jamcf.jp/enquete/2020/200527.pdf

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。