厚生労働省が医療人材のマッチング業務実施を検討

人材紹介?どのような仕組みになるのか、気になりますね

加藤厚生労働大臣が、厚労省が医療人材のマッチングサービスをリリースすると発表しました。

厚生労働省
厚生労働省
厚生労働省

厚生労働省提出資料 令和2年4月30日(厚生労働省) https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000628235.pdf

本件は、コロナ対策として医療機関や保健所の人材不足の解消を目的としたもので、下記のような流れのようです。

  1. 厚労省が求人状況を集約する
  2. ハローワークと民間の職業紹介事業者に求人情報を提供
  3. ハローワークと民間の職業紹介事業者から医療人材に内容を伝えてもらう

というものです。コロナ関連議題を話し合う、前知事が集まる会議で発表されたそうです。実施時期は未定とのことですが、埼玉、千葉、東京、神奈川の1都3県で先行実施をすることが決まったようで、その後、他の道府県への拡大を検討していくとのことです。

医療の人手不足、厚労省が集約 求人と求職マッチング(朝日新聞) https://www.asahi.com/articles/ASN4Z75DVN4ZUTFL00S.html

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。