新型コロナウイルス感染者等情報把握・管理支援システム(仮 称)稼働

コロナ感染者の患者情報を管理する新システム

厚労省から、新型コロナウイルス感染症に関する患者等の情報を共有するためのシステムが稼働を開始しました。

このシステムを活用すると、保健所、保健所設置自治体の保健所以外の部 門、都道府県、国、新型コロナウイルス感染症対策に取り組む医療機関、関係業務を受託している都道府県医師会・地区医師会などの間で情報共有が随時に行えるようになるようです。結果として、新型コロナウイルス感染症の動向を迅速に把握できて、院内体制の見直しなどに役立ちそうです。

厚生労働省
新型コロナウイルス感染者等情報把握・管理支援システム(仮称)の導入について (システム概要、準備の御案内及び先行利用保健所の募集)(厚生労働省)
https://www.mhlw.go.jp/content/000626714.pdf
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。