厚労省、オンライン診療可能な医療機関を公開

全国1万施設以上でオンライン診療可能

厚生労働省は「新型コロナウイルス感染症の拡大に際しての電話や情報通信機器を用いた診療等の時限的・特例的な取扱いについて(令和2年4月10 日事務連絡)」に基づく診療を行っている医療機関を都道府県別に公開しました。

厚生労働省

4月10日の事務連絡で 時限的・特例的な取扱いとして、オンラインや電話で遠隔診療を実施できるようになりました。する医療機関のリストをホームページで公開した。現時点で、全国1万件を超える医療機関が対応可能であると表明しているようです。

実際に何件くらいの施設が診療を行っているのか、電話等でどのような会話をするのか、在宅診療はどのように行われているのか、など、実際の運用についてはこれからノウハウをためていく必要があるのかもしれないですね。

新型コロナウイルス感染症の拡大に際しての電話や情報通信機器を用いた診療等の 時限的・特例的な取扱いについて(厚生労働省) https://www.mhlw.go.jp/content/000621247.pdf

オンライン診療可能な1万カ所を公開 厚労省HPで(日本経済新聞) https://www.nikkei.com/article/DGXMZO58510040V20C20A4EA5000/

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。