「医療資源を重点的に活用する外来」とは?

外来に関してい機能分化を進めようとしています

「医療資源を重点的に活⽤する外来」 をご存じでしょうか?

厚生労働省

「医療資源を重点的に活⽤する外来」 とは、言葉の通り多くの医療資源を集中的に必要とする外来を指しています。具体的には、「⼊院前後の外来」、「⾼額の医療機器を必要とする外来」、「特定領域の医療⼈材を必要とする外来」の3つがあげられています。

医療計画の⾒直し等に関する検討会(厚⽣労働省) 外来機能の明確化について https://www.mhlw.go.jp/content/10800000/000609827.pdf

診療報酬の設定の仕方によりますが、回数や内容による区別、病床数などの規模による区分などで、外来機能が分けれれるのかもしれないです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。