看護師有給取得率48.3%、有給休暇は計画的に

皆さん、有給を活用されていますか?

 日本看護協会が実施した「2017年看護職員実態調査」では、有給休暇の取得率は48.3%でした。皆さんの職場の取得率はいかがでしょうか?同じ職場内でもスタッフによって取得状況は差があると思います。

働き方改革では、使用者は、法定の年次有給休暇付与日数が10日以上のすべての労働者に対し、「毎年5日」、確実に取得させる必要があります。有給休暇の取得は、労働者自らの請求によりますが、中には遠慮してか、積極的に取らないスタッフがいないとも限りません。管理者からも計画的に取得を促す必要があります。

有給休暇は、「事業の正常な運営を妨げるおそれがある」場合に限り、取得日を変更してもらうことは出来ますが、職員の希望期日に取得させることが原則です。「常時人員不足なので休んでもらっては困る!」というのは該当しません。また、休暇理由を明らかにする必要もありません。有給休暇が取りづらい職場には、人も集まらないことを肝に銘じましょう。

————————-
プロフィール
ペンネーム:人事採用仕事人T
略歴:民間企業を経て、病院で人事・採用を中心に行う。最近、独立して人事・採用コンサルタント

「人事採用仕事人T 」の他の記事は、こちらから

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。