29のがん拠点病院が認定取り消し対象

がん関連の基準が厳格になってきました

がん診療連携拠点病院の認定に関する検討会が行われ、現在の認定施設について評価されました。新たに認定される病院もあれば、認定取り消しの対象となった病院もあります。

第16回がん診療連携拠点病院等の指定に関する検討会(厚生労働省) https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09519.html

検討会では、要件を満たしていない29の病院を具体的にあげて、秋までに改善を促しました。秋の段階で改善が見込めなければ、認定が取り消されることになります。

厚生労働省
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。