100床未満の一般病院は厳しい経営、医療福祉機構より

2018年度「病院の経営状況について」リサーチレポートが公表されました

全体の医業利益率は改善傾向にありますが、病床規模別に見ていくと、100床未満の一般病院は厳しい経営を強いられている状況が、はっきりと表れました。

医療福祉機構
医療福祉機構

病院の経営状況について(医療福祉機構) https://www.wam.go.jp/hp/wp-content/uploads/200121_No011.pdf

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。