【2020改定の短冊から】重症度、医療・看護必要Ⅰ:31%(+1)、Ⅱ:29%(+4)

急性期一般の看護必要度が確定、ⅠとⅡが近づいてきました

一般病棟用の重症度、医療・看護必要度に係る該当患者割合の基準値について(厚生労働省) https://www.mhlw.go.jp/content/12404000/000589975.pdf

厚生労働省

中央社会保険医療協議会 総会(第448回) 議事次第(厚生労働省) https://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000212500_00064.html

2020年診療報酬改定に関するご質問はこちらから

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。