Fitbitが血中酸素飽和度測定機能を搭載

技術で医療がどんどん身近に

米国のFitbitは、ソフトウェアのアップデートにより、ユーザーがSpO2の変化を確認できるようになったそうです。もともとセンサーを搭載しているモデルが対象のようですが、どんどん医療が身近になってきましたね。

fitbit-charge-3-tracker-121812299614.
iPhone Maniaより

Fitbit、Apple Watchに先駆けて血中酸素飽和度測定機能を搭載(iPhone Mania)https://iphone-mania.jp/news-271717/

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。