聖路加病院、医師の残業3分の1に

聖路加の取り組みが凄いですね

日経新聞の記事によると、聖路加病院の医師の残業が急激に減っています。土曜日の外来中止、ICの実施時間制限、夜勤体制の変更、研修医の勉強方法の変更、勤怠管理の徹底、医師事務作業補助者の採用など、取り組みの内容は一般的ですが、段階的に、確実に実行に移している点は、すごいですね。

一方、課題はあるようです。手術数の低下(経営的に、医師の経験的に)、特定診療科(救急部や集中治療科、産婦人科)では依然時間外が100時間越え、医師の意識の変化、などが今後の課題とのことです。

それにしても、すごい変化です。実行力の差、なのでしょうか・・・。

日本経済新聞より

聖路加病院、長時間労働にメス 医師の残業3分の1に(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO54531690X10C20A1X11000/

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。