75歳以上の医療費負担、所得に応じて変動

全世代型社会保障検討会議でその中間報告が行われました

報告書には、75歳以上の後期高齢者が窓口で払う医療費について、所得の低い人は現在の1割負担を維持するが、一定の所得のある人は2割の負担にするとされています。

全世代型社会保障検討会議(首相官邸) https://www.kantei.go.jp/jp/singi/zensedaigata_shakaihoshou/

全世代型社会保障検討会議の中間報告(案)(首相官邸) https://www.kantei.go.jp/jp/singi/zensedaigata_shakaihoshou/dai5/siryou1.pdf

医療費「2割負担」明記 75歳以上、一定所得で(日本経済新聞) https://www.nikkei.com/article/DGKKZO53540120Z11C19A2MM8000/

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。