2020年度診療報酬改定、全体で0.46%マイナス改定

全体0.46%↓薬価1.01%↓

2020年度診療報酬が全体で0.46%のマイナスになることが決定されました。その内訳では、項目によって上下があります。

本体部分では、医師らの人件費や技術料に当たる部分を0.47%引上げ、更に、救急病院の勤務医の働き方改革0.08%が追加されます。

薬価部分では、公定価格と市場での取引価格の差額などを引き下げることで1.01%のマイナスとなりました。

今後、医療行為ごとの改訂が、中医協で、来年2月に決定する。

来年度予算案閣僚折衝 「診療報酬」 全体ではマイナス改定(NHK) https://www3.nhk.or.jp/

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。