市販類似薬を保険対象外に、2000億円削減

市販類似薬を保険対象外、政府調整へ

安倍総理は、市販品類似薬について、公的医療保険の対象から除外する方向で調整に入ったそうです。

市販類似薬は保険対象外 病院処方の風邪薬など 医療費抑制へ政府調整(産経新聞) https://www.sankei.com/life/news/191201/lif1912010004-n1.html

対象領域は、風邪薬、花粉症治療薬、湿布薬、皮膚保湿剤、漢方薬などを想定しているようです。健康保険組合連合会は、市販薬で代替可能な薬剤費は年2126億円と試算しているそうです。当然、どの薬を保険対象外にするかによって試算金額は変わるので、参考値ですね。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。