金沢市立病院、高さ制限で建替困難

当時はなかった高さ制限、現行ルールでは建替え困難

金沢市立病院の今後のあり方検討会で、「高さ制限のため現地での建て替えは困難」との見方が示されたようです。

金沢市立病院、現地建て替え困難 あり方検討会で市 高さ制限のため(北國新聞) https://www.hokkoku.co.jp/subpage/H20191127103.htm

金沢市立病院は1989年に開業、6階建ての施設です。当時は高さ制限がなく、現在の形になったのですが、現行のルールでは高さが15メートルまでに規制されているおり、同じ敷地内では同規模の床面積を担保できないようです。

病院建替えは、検討段階で色々な問題が発生しますね。市によると、新病院の建設スケジュールに関しては、候補地を選定した後、「おおむね10年以内の完成」を目標にしたい、とのことです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。