看護師、約40%の病棟が2交替制、内約55%が16時間夜勤

日本医療労働組合連合会が医療従事者の夜勤について調査、結果公表

2019年度夜勤実態調査結果(日本医療労働組合連合会) http://irouren.or.jp/news/fde432d9881abcb2a76c0b12bc0a35f54c6c8604.pdf

調査によると、39.3%の病棟が「2交代制」を採用しており、内54.5%が16時間を超える夜勤を行っているとのこと。

国際労働機関(ILO)のガイドラインでは、終業から始業までの勤務間隔について、「12時間以上」としていますが、今回の調査では46.0%が8時間未満でした。1カ月あたりの夜勤回数は、3交代で平均7・64回とのこと。

看護師の勤務「劣悪な状態」、病棟の半数超が長時間夜勤(朝日新聞) https://www.asahi.com/articles/ASMCL64ZGMCLULBJ016.html

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。