「音楽家専門外来」ご存知ですか?

音楽家特有のオーバーユース障害に対応

音楽家外来をご存知でしょうか?

音楽家外来の音楽家特有のオーバーユースによる障害を治療することです。その最大の特徴は、「練習を休まずに治療する」ことだそうです。

私が音楽とあまり縁がないので不思議な感覚なのですが、音楽をやっている方からすると想定できることのようで、本気でやっている方にとっては、ありがたい外来になるのではという意見を複数もらいました。

担当の先生のバックグラウンドから察するに領域としては整形外科になるのだと思います。実施に、オーバーユースの障害は、腱鞘炎が30%、筋肉が骨に付着する部分の付着部炎25%、筋肉痛15%、神経障害15%、関節痛10%となっていました。スポーツ整形と同じようなイメージなのでしょうね。

東京女子医科大学http://www.twmu.ac.jp/TWMU/Medicine/RinshoKouza/061/musician_foreign.html

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。