全国初、地域医療連携推進法人内で病床を交換

地域医療連携推進法人内での病床再編

山形県の地域医療連携推進法人「日本海ヘルスケアネット」のグループ内で病床の抜き差しが行われました。ルールとしては認められていましたが、実際に行われたのは、全国初です。

厚生労働省より

具体的には、2019年12月から日本海総合病院の急性期病床を4床減らし、本間病院の回復期病床を4床増やすことになるそうです。今後は、更にグループ内の病床再編を検討するそうです。

全国初、連携法人内で病床を融通 酒田の2病院、県医療審議会が知事答申決定(山形新聞) https://www.yamagata-np.jp/news/201911/06/kj_2019110600100.php

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。