大阪府、医療ケア必要な児童生徒送迎、拡大へ

4月からの試験をもとに一気に拡大

大阪府は4月から始めた、「看護師が同乗し、介護タクシーで送迎するモデル事業」を拡大させることを発表しましあ。4月からを5名の生徒を対象に試験的にはじめた取り組みですが、一定のめどがついたようで、吉村知事は、府議会で「子供たちの学びに対するサポートは極めて重要。思い切って拡充したい」と発表した。

同制度は、たんの吸引など医療的ケアが必要なため支援学校の送迎バスに乗れない児童生徒の全員対象に、2020年度から看護師らの同乗した介護タクシーで送迎する、ことになりそうです。現状の対象者は府内に約160人とのことでした。

医療ケア必要な児童生徒送迎へ…大阪府、看護師が同乗(読売新聞) https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20191002-OYTET50007/

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。