新病院、総工費200億円、病床320床全室個室、10階建て病院ホテル棟+5階建てオフィス棟

全室個室約320床、最上階は、障害がある人や、人工透析患者など向けのホテル

北海道札幌の社会医療法人社団カレスサッポロが2024年4月にJR札幌駅前に新病院を開業します。新しい病院は、10階建て病院ホテル棟と5階建てオフィス棟によって構成され、総工費200億円の見通しだそうです。同法人が運営する北光記念病院(札幌市東区)と時計台記念病院(同中央区)を統合して、新病院にするそうです。統合する。新病院は、全室個室約320床、一部の病室は末期がん患者など向けのホスピスとし、最上階には、障害がある人や、人工透析患者など向けのホテルにするそうです。病院の形も変わりつつありますね。

カレス運営2病院 札幌駅東で統合 「医療センター」24年開業(北海道新聞) https://www.hokkaido-np.co.jp/article/351230

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。