福井県が外国人医療拠点に9病院を選定

外国人患者の受入れ体制が徐々に整備

東京オリンピックまで1年を切りました!!外国人患者の受入れ体制も徐々に現実味を帯びてきました。福井県が県内の受入れ拠点を選定したとのニュースをめにしましたので、共有です。今後、各都道府県で選定が進み、最終的に厚生労働省がリスト化、公表、の流れです。

福井県内での外国人受け入れ拠点医療機関

【重症者】福井大病院(永平寺町)県立病院(福井市)

【軽症者】▽福井・坂井 福井大病院、県立病院、福井赤十字病院(福井市)県済生会病院(同)福井中央クリニック(同)▽奥越 福井勝山総合病院(勝山市)▽丹南 公立丹南病院(鯖江市)中村病院(越前市)▽嶺南 市立敦賀病院(敦賀市)

訪日外国人の受け入れ拠点となる県内の9病院が選定され、当院も選ばれました(福井県済生会病院) https://www.fukui-saiseikai.com/about/media/entry-4115.html

外国人患者受け入れ拠点医療機関 嶺南 敦賀病院に決定(中日新聞) https://www.chunichi.co.jp/

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。