2025年までに36万人程度の看護師増が必要

2025年までに36万人程度の看護師が必要に

9月30日の「医療従事者の需給に関する検討会・看護職員需給分科会」で看護師の需給に関して、2025年の需要推計を、3つのシナリオで提示した。今回は、中間とりまとめの案ということで、今後正式な報告書として公表されるようです。

看護職員需給分科会中間とりまとめ案(概要)(厚生労働省) https://www.mhlw.go.jp/content/10805000/000554603.pdf

シナリオ③だと、平成28年度比で、2025年までの間に、36万人程度の看護師が必要になるシミュレーションになっている。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。