熊本市民病院、新病院で医療機能回復

大きすぎる影響、がんばってほしい

熊本市が、2018年度の病院事業会計決算を発表しました。熊本市民病院の純損益は22億7945万円の赤字だったそうです。赤字は5年連続になります。 熊本地震の影響が重くのしかかっています。現在でも、3棟のうち1棟だけで診療を行っているそうです。使っていない2棟は破棄を決定、発生する損失を特別損失として約15億程度の損金計上したようです。

10月から新病院での診療を開始して病院機能を取り戻しますが、19年度は約47億円の赤字を見込んでいるそうです。震災の及ぼす影響は想像以上に大きいですね。市は、病院事業の減収を累計約130億円程度補填するそうです。

熊本市民病院が22億円赤字 5年連続で熊本地震の影響続く(熊本日日新聞) https://this.kiji.is/542528100177429601

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。