自動でエコー検査するロボットを開発中

技術で妊婦の負担軽減、 産科医の人手不足解消

株式会社Inowaが、妊婦の腹部エコー検査を自動で行うロボット「Tenang」発表しました。

株式会社INOWA https://www.inowamed.com/

色々開発されますね。本件は、臨床実験前のフェーズです。 2020年度内に臨床試験向け製品モデルの完成を目指して開発中。実用化され、導入施設が増えれば、妊婦に対する身体的な負担軽減や産科医の人手不足解消などが見込めるでしょう。

また、Inowaはエコー検査の画像を利用し、深層学習(ディープラーニング)で高精度に胎児位置を推定できる技術も開発中で、本ディバイスとの相乗効果も見込めるかもしれないです。

エコー検査の自動化ロボをベンチャーが開発、妊婦の身体的な負担軽減目指す(日経Xtech) https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/news/18/05872/

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。