墨東病院勤務の薬剤師、残業代支払い求め提訴

薬剤師も強制残業?

20代の女性薬剤師が、 東京都立墨東病院を提訴した。訴状は、サービス残業を強要されたり、有給休暇の取得を妨害されたりしたというもの。女性は、都に残業代や慰謝料など計約708万円の支払いを求めている。

女性は、ほかの職員がいる前で「能力がない」などと叱責されるパワハラも受け、鬱病を発症して今年3月末に退職した。

残業代支払い求め提訴 元都立病院勤務の薬剤師(産経新聞) https://www.sankei.com/affairs/news/190903/afr1909030040-n1.html

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。