佐賀県、小城市民病院と多久市立病院が統合

多久市立病院(多久市多久町)と小城市民病院(小城市小城町)が統合

佐賀県の小城市民病院と多久市立病院の統合計画で、有識者らによる委員会が多久市東多久町羽佐間の候補地を適地とする報告書をまとめました

多久・小城地区自治体病院 再編・ネットワーク研究会 報告書 https://www.city.ogi.lg.jp/hospital/site_files/file/2017/201705/p1bfoc74d2r3o1g5shu71iu2t6m5.pdf

この後、費用の負担割合や診療科目などを決め、新病院建設の準備を進めるそうです。

多久市立病院は病床数105床、小城市小城町松尾の小城市民病院は病床数99床で、それぞれ老朽化が進んでいるようです。人口減少が予想される中、医療機能の統廃合を進める際の良い事例になればいいですね。

佐賀県、新病院、多久に建設へ 小城と統合計画 委員会が報告書(読売新聞) https://www.yomiuri.co.jp/local/saga/news/20190902-OYTNT50135/

多久と小城の統合病院、建設地は東多久で調整(佐賀新聞) https://www.saga-s.co.jp/articles/-/387742

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。