栃木県、回復期:必要病床数5179床、現状1735床

回復期:必要病床数5179床、現状1735床

栃木県は、2018年度の機能別病床数を公表しました。特に気になるのが「回復期」です。現状、1735床、2025年時点で必要病床数を5179床としています。ちょっと、開きが大きいですね・・・

回復期病床1735床 推計必要数なお開き 2018年度栃木県内(下野新聞) https://www.shimotsuke.co.jp/articles/-/203124

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。