厚生労働省、2020年度予算、過去最大32兆6234億円要求

厚生労働省、2020年度予算 総額32兆6234億円

厚生労働省が、2020年度予算の概算要求を行いました。総額32兆6234億円で過去最大です。

平成31年度予算概算要求の概要(厚生労働省) https://www.mhlw.go.jp/wp/yosan/yosan/19syokan/dl/01-01.pdf

厚生労働省の概算要求の内容は、就職氷河期世代の支援に653億円、医療や年金の社会保障費は高齢化に伴い5300億円の自然増、女性活躍推進に222億円。男性の育児休業取得促進へ助成拡充、認知症対策を強化する新大綱に基づく施策推進に135億円、氷河期世代への支援として、失業者や非正規で働く人を正社員として雇った企業への助成金の拡充に向け12億円、となっています。

厚生労働省の予算内容は、今の世の中を示しているようで、なんだか少し暗い気持ちにもなります・・・

厚生労働省より

厚労省の予算要求32兆6千億円 来年度概算、過去最大(共同通信社) https://this.kiji.is/538987037559161953

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。