茅ケ崎市立病院、キャッシュアウトの恐れ

2年連続で約10億円の赤字決算

茅ヶ崎市立病院の経営状況が市の協議会で発表され、現状のままだと、来年秋にキャッシュアウトする恐れがあることがわかりました。

茅ヶ崎市立病院運営協議会(茅ヶ崎市) http://www.city.chigasaki.kanagawa.jp/shingikai/ichiran/1008706.html

主な要因は、入院単価の低さ、患者数が増えない点、新採用の人件費や、電子カルテシステム導入などの支出がかさんでいる点とのことです。

経営改革案では、1日平均の患者数や単価の引き上げ、地域の診療所との連携強化や救急患者受け入れ体制強化などによる収入増のほか、給与体系の見直しなどが示されたようです。

茅ケ崎市立病院が経営改革へ、来秋にも現金枯渇の恐れ(タウンニュース) https://www.townnews.co.jp/0604/2019/08/09/492663.html

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。