医師増加も分娩750件減、なぜ?

医師数増、分娩数減少

神奈川県は、県内の分娩数について調査した結果を公表しました。

産科医療及び分娩に関する調査結果について(神奈川県) http://www.pref.kanagawa.jp/docs/t3u/prs/r9432609.html

分娩取り扱い施設は、1施設増加、常勤医師数は22人増加、分娩数は前年実績を750件下回る6万192件とのことです。医師数は増えたものの、分娩数は減った形です。報道では、少子化と働き方改革の影響が出ていると書かれていました。実際は、どうなのでしょうか?

医師増加も分娩750件減 働き方改革影響か(神奈川新聞) https://www.kanaloco.jp/article/entry-185804.html

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。