病院直行バス実証運行開始

自治体運営の病院直通バス実証実験

岡山県吉備中央町は、きびプラザと国立病院機構岡山医療センターを結ぶ町営バスの実証運行を始めたそうです。

車両は町のスクールバス(33人乗り)を空き時間を利用し、これまで1時間半以上かかっていた通院時間を30分に短縮できるそうです。 通院時の利用を想定し、2021年3月末まで1日2往復を運行。利用者の意見や運行上の問題点を確認するそうです。

本件は、町独自で運行を決定し、本年度の事業予算は570万円とのことです。現実味のある施策だと思います。

町営バス「きびプラザ(吉備高原都市) ~ 岡山医療センター(国立病院)線」の運行開始 https://www.town.kibichuo.lg.jp/

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。