医師、看護師等の宿日直許可基準について

宿直は夜間に十分な睡眠を取れる・・・

厚生労働省から、「医師、看護師等の宿日直許可基準について」という通知がでたようです。

基発0701第8号 令和元年7月1日 都道府県労働局長 殿 厚生労働省労働基準局長 医師「看護師等の宿日直許可基準について」 http://www.hospital.or.jp/pdf/20_20190701_01.pdf

を、7月1日付で発出した。宿日直許可基準については3つの条件を全て満たすことを求め、かつ「宿直の場合は夜間に十分な睡眠を取り得るもの」と明示。

文章によると、医師等の勤務が宿日直として認められるのは、

  • 通常の勤務時間から完全に解放された後のもの
  • 宿日直中に従事する業務は、一般の宿日直業務以外には、特殊な措置を必要としない軽度または短時間の業務に限る
  • 一般の宿日直の許可の際の条件を満たしている

という3条件を満たし、かつ「宿直の場合は夜間に十分な睡眠を取り得るもの」である場合とのことです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。