藤田医科大学、地域包括ケア担当の自治体職員育成

地域包括ケア対応の自治体職員育成

藤田医科大学で「地域包括ケア」を担当する自治体職員の育成プログラムが開始されたようです。藤田医科大学は「地域包括ケア人材教育支援センター」を開設、NTTデータ経営研究所と共同でプログラムを作成し、運営するそうです。東海北陸6県の自治体の中から希望する最大12市町村の職員を招き、今年9月から2020年1月までの10日間、当該プログラムに参加してもらうそうです。

また、藤田医科大は13年に大学病院を持つ学校法人として全国で初めて介護保険事業の認可を取得そうで、地元の豊明市と共同で在宅医療や産官学連携で先進的に取り組んでいるそうです。

藤田医科大、地域包括ケアの人材 育成拠点を開設(日本経済新聞) https://www.nikkei.com/article/DGXMZO47084430Y9A700C1CN8000/

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。