在職老齢年金の廃止?

上限を超えると年金が減額に・・・

働いている年金受給者が一定の金額を超えた場合に、年金を減額する案が検討されて言るそうです。

65歳以上だと賃金と年金の合計額が46万円を上回る場合、60~64歳は28万円を上回る場合、上回った額の2分の1が年金から減額されるそうです。

年金支出が減るのでしょうが、働く方のモチベーションや、若い世代の支払い意欲に影響がでないのでしょうか?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。