秋田の厚生連、公設民営を検討

民間から公設民営へ

秋田県の厚生連が、慢性的な赤字経営に陥っている県内2施設に関して、公設民営化の検討を始めたそうです。厚生連は既に、秋田県と協議会を設立し、財政面の支援策、地域の医療資源確保など、役割分担と病院経営の健全化を進めたい意向を示しています。

厚生連は、安定的な病院運営のための長期ビジョン(2019~25年度)を策定、長期ビジョンの中で、当該の2病院の公設民営方式に言及し「行政と本格的な検討に着手する」と表現しています。

この取り組み、進め方は、新しい動きとして注目です。

秋田・厚生連2病院、公設民営を検討 赤字解消へ県と協議(河北新報) https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201906/20190615_41003.html

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。