医療ロボット、整形外科分野で初の保険適応

様々な診療科で医療ロボットが導入されていますね

医療機器メーカーの日本ストライカーは、医療ロボット「Makoシステム」を使った人工股関節全置換術への保険適用認可を取得したそうです。このロボットは、日本で初めて整形外科分野で承認されたシステムです。このシステムにより、人工関節の設置精度の向上 、術後の脱臼率の低減などのメリットが期待できるそうです。

MakoTM Total Hip Robotic-arm assisted system(STRYKER) https://www.stryker.com/content/dam/stryker/ja/ja/portfolios/orthopaedics/joint-replacement/LN01-024_MakoTotalHip_181009.pdf

どんどん医療ロボットが導入されますね!!

整形外科のロボット支援手術に初の保険適用(読売新聞) https://yomidr.yomiuri.co.jp/

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。