済生会新病院、加須市が50億円支援、21年開院

済生会に市が50億円支援

埼玉県加須市は、埼玉県済生会が栗橋病院の機能を移転させて2021年10月に加須市内で開院する済生会加須病院(仮称)の概要を正式に発表しました。病床数304床、診療科目数26科目になるそうです。

中核病院の誘致に際し、加須市は、建設用地の造成工事と周辺整備を行って済生会に貸し付けるほか、済生会が行う病院建設工事(概算事業費約130億円)への財政支援として50億円の補助金を交付するそうです。

済生会新病院の建設等に向けて基本協定を締結しました(加須市) https://www.city.kazo.lg.jp/fukushi/iryou/kikan/18316.html

済生会新病院、加須市が50億円支援 26診療科目、304床 21年開院「地域医療の中核に」(毎日新聞社) https://mainichi.jp/articles/20190608/ddl/k11/040/055000c

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。