滋賀県立総合病院、違法残業、残業未払い、是正勧告

県立病院で上限越え労働

滋賀県立総合病院が、労使協定に基づく時間外労働の上限(月75時間)を超えて医師や事務職員を働かせたとして、大津労働基準監督署から是正勧告を受けていたそうです。

職員組合と 三六協定を結んでいたことは評価できますね。(一般的には当然ですが。)その中で、時間外労働上限を月75時間と定めていたそうですが、医師7人が延べ12回超過、残業が最も多い医師は月104時間、年1028時間の勤務状況だったそうです。

ちなみに、医師だけでなく、事務職員も超過労働で疲弊していたそうです・・・。医師だけではないんですね。

滋賀県立総合病院、違法残業や残業未払いで是正勧告(産経新聞) https://www.sankei.com/west/news/190611/wst1906110008-n1.html

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。