急性期一般入院料1は、多くが在宅復帰率90%以上

在宅復帰率90%がスタンダードか?

厚労省が20年度改定の検討に向けて、18年度調査の結果(速報)を公表しました。結果によると、急性期一般入院料1を届け出ている病棟のほとんどが、在宅復帰率90%以上です。皆さんの施設はいかがでしょうか?

2018年度調査結果(速報) 概要 (厚生労働省) https://www.mhlw.go.jp/content/12404000/000516325.pdf

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。