認知症「神戸モデル」、ご存知ですか?

副厚労相が認知症「神戸モデル」を視察

新聞記事で認知症対策の「神戸モデル」というものを目にしました。皆さんはご存知でしたか?神戸市が実施している取り組みで、認知症の早期診断を支援、事故発生時には救済するというものだそうです。

認知症の人にやさしいまち「神戸モデル」特設サイト(神戸市) https://kobe-ninchisho.jp/

この度、大口善徳・副厚生労働相が神戸市で視察されたそうで記事になっていました。

神戸モデルは今年4月に本格実施された。認知症の人が起こした事故について、市が被害者に最大3000万円の見舞金を出し、加害者が賠償を求められた場合は民間保険会社から最大2億円を支払う。1月末から65歳以上が無料で受けられる診断助成を先行実施し、3月末までに109人が認知症と診断されている。

毎日新聞

認知症:副厚労相、施策「神戸モデル」を視察 「全国でも広がれば」(毎日新聞社) https://mainichi.jp/articles/20190521/ddl/k28/040/343000c

全国初! 認知症対策「神戸モデル」の実現に向けて(神戸市) http://www.city.kobe.lg.jp/

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。