オリンピックテロ対策、医師以外でも解毒剤注射

医師以外でも解毒剤注射

厚生労働省が、東京オリンピック・パラリンピックのテロ対策として、医師以外でも解毒剤の注射を可能にするようにするようです。

テロ対策として解毒剤ということなので、有毒ガス、毒物への対応だと思われます。なんだか怖いですね。

現状は、医師や看護師以外が注射を打つのは、医師法違反です。今回の想定は、消防隊員や自衛官らによる注射を可能にする方向のようです。

解毒剤注射、医師以外でも=五輪控え、化学テロ対応(時事通信社) https://www.jiji.com/

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。