大雄会、検査画像、診察履歴をスマホで確認

患者がスマホで自身の画像、履歴を確認

愛知県の社会医療法人、大雄会が患者が自分で検査結果、画像、処方といった診療情報の一部をパソコンやスマホなどで閲覧できるサービスを開始した。同じようなサービスを亀田総合病院も入れていますが、何か違いがあるのでしょうか?

大雄会が始めたサービスは「CADA-BOX」と言い、患者さまが検査結果、画像、処方といった診療情報の一部をパソコンやスマホなどで閲覧できる「カルテコ」と、医療費のお支払いを後払いできる「CADA(カーダ)決済」の2つのサービスを合わせたもののようです。この二つのサービスは、メディカル・データ・ビジョンという会社と共同開発したそうです。

社会医療法人 大雄会 https://www.daiyukai.or.jp/

検査画像などの診療情報、スマホで確認 総合大雄会病院(日本経済新聞) https://www.nikkei.com/article/DGXMZO44529380Y9A500C1CN8000/

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。