地域包括ケア推進、光市と武田薬品が提携

武田薬品が光市と提携

武田薬品と山口県の光市が「地域包括ケアの推進に向けた包括連携協定」を締結したそうです。武田薬品が全国の事例などのデータや医療機関の連携のノウハウを活用して、市の地域包括ケアシステムの構築に向けた取り組みを支援するとのことです。

この活動は、武田薬品が新設した地域医療の動向を調査・分析する専任担当者「リージョナルアクセスコーディネーター」(RAC)の活動内容のいっかんだそうです。既に、広島市や北海道など8自治体と連携協定を結んでいるそうです。

地域包括ケア推進へ連携 光市と武田薬品、県内初(山口新聞)
https://www.minato-yamaguchi.co.jp/yama/news/digest/2019/0316/10p.html

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。