社会保障制度の新たな展開

社会保障制度の新たな展開を図る政策対話

2025年の後、高齢者人口が減っている時代の検討が始まっています。高齢者人口が減ると書きましたが、その他世代の人口も減り、人口動態は大きく変化します。

そもそも、社会保障制度が維持できるのか、公共サービスが担保できるのか、これまでにない問題が発生するのではないか、そのような前提で厚生労働大臣主催の意見交換会が進むようです。

これまでの取り組みと違うのは、厚生労働省の管轄外の内容も意見交換の対象に含まれる点でしょうか。

「社会保障改革」の新たな展開として、住宅、金融、食品、農業といった関連分野の展開の視点を取り込み、関係省庁や関連業界とともに経済の活力を高め、高齢化社会に積極的に対応した好循環のサイクルを加速させることを目指すことが求められます。

厚生労働省

社会保障制度の新たな展開を図る政策対話
https://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/other-syakaihosyou_287753_00001.html

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。